第1回 『ケネディな男』 について

 

何だかよく分からずKP(ケーピー。一応プロデューサーです)に呼び出されて始まったこの企画。

夜中に集まってはダラダラと永遠に話を続ける

そらみとまこの組み合わせを、

「面白い!」とKPが言ったことから始まりました。

 

ただ話してるだけのやつを、配信してくれるの!?やりたいやりたい!

お悩み相談とかやりたい!世界平和と男について話したい!!

 

目をキラキラさせたそらみとまこ。

そんな感じで始まりました。

 

今回の放送は、

「適当に喋って。あと、500円で百均で好きなもの買ってきて」の指令のみで始まり。あとはビールを支給されたのみ。

 

なんじゃそりゃ!

 

・・なにこの、単なるいつもの飲み会トーク。

出来あがったのを聞いて、まこは苦笑。

そらみは、「恥ずかしいよおお」と悶絶。

「私、これと同じ話、調子にのってこの後飲み会でして、全くウケなかったよおお」と悶絶しておりました。

それは、確かに恥ずかしい。

飲み会で全くウケなかった話を配信するってどーなん。

 

でも、そんな感じです。

これからこの企画は、どんどん羽ばたいて行くのです。

(気が向いたら)

 

だぁれも聞いてはいないとは思いますが、

是非眠れない夜に、ほぼ寝ながら、はいかがでしょうか。

 

そして、腐っても脚本家であり、腐っても俳優ですから。

そんなことにも、絡めていけたらいいな、なんて。

いや、単なるダラダラトークで続くのか!

 

「2人には怒られそうですが、この2人は、なんでも話します。崖っぷちなくせに、ノリと勢いだけで生きてますから」byKP

 

 「いや、誰もどーせ聞かねーよ」byまこ

「それ悲しい。そして恥ずかしい」byそらみ

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1